日光・尾瀬の沢

赤城山 銚子の伽藍

赤城山のマイナーゴルジュ。

異世界に来たかのようなゴルジュは一見の価値有り!

粕川 銚子の伽藍 遡行記録

2016/7/1 日帰り 晴れ

遡行グレード:???

メンバー:ケーシ、他1名

結構前から温めていた赤城のゴルジュへ。

デジカメを忘れたので、写真は少なめです。

大猿川公園の駐車場に車を停めて、入渓地点の不動の滝を目指す。

が、大規模な工事が行われており、部外者が入れる気配は無し…。

仕方なく、つつじヶ峰の登山道を利用し、地形が緩んだ辺りから沢に下降する。

前半は平凡な河原歩き。二俣を左に入るとかめ割の滝と呼ばれる10mくらいの滝が現れる。ここは登れないので右岸巻き。

その後、沢にはいくつか滝をかけるが、20mほどの滝は人工でしか登れなさそうだったので、かめ割の滝上まで戻って右岸を巻く。

巻き終わるとさらに7mほどのCS滝が出てくるが、これも巻き。

巻きの難易度は沢登りをしている人なら問題ないだろう。


前半のゴルジュ帯を終えると、側壁が急峻になってくる。


銚子の伽藍入口。

上空にはガスがかかり幻想的だ。


ゴルジュ内部へと足を踏み入れると…

最初の4m滝が出現。ボロボロの岩をシャワーを浴びながら、かなりバランシーなムーブで越えた。


間髪入れずに10m滝。この辺りはかなり暗いので恐怖さえ感じる。

この滝もボロボロだが、慎重に登れば難しくはない。

10m滝を登り終えるとすぐにゴルジュ出口となる。

短いながらも見事なゴルジュだった。

帰りは登山道経由で下山した。

コースタイム

8:00駐車場―11:30銚子の伽藍―14:00駐車場

装備

フェルトソール靴、フラットソール、50mロープ、カム