関西の沢

鈴鹿 元越谷

元越谷は白い岩肌が美しい明るい沢!

行程も短く初心者向け。

野洲川 元越谷 遡行記録

2021/5/12 日帰り 曇り

メンバー:シュカ、ケーシ

遡行グレード:1級上

紀伊半島南部はあいにくの雨…。少し北上し、天気の持ちそうな鈴鹿の沢へ。
とはいえ午後から天気が崩れそうなので、早めに終わりそうな元越谷をチョイス。

元越谷沿いの林道に少し入った所に車を止めて出発。

しばらく林道を進み、4つほど堰堤を越えたあたりから入渓。この後もいくつか堰堤を越えるが、どれも難しくはない。

ウェットスーツを着込んできたので積極的に泳いでみる。まだまだ水は冷たく、長時間の泳ぎはまだ無理…。ちょっと泳ぐくらいなら快適。
ちなみにこの沢は全行程、全く泳がずへつって突破可。

落差15mの元越大滝は水を浴びながら快適に直登。

綺麗な釜を持った小滝が連続する。

全体的にフリクションがよく効くので、快適な沢だ。
そして渓相がとても良い!晴れていればもっと綺麗だろうな。

あえて水流直登。どの滝も快適に登れるのが楽しい。

いくつも小滝を越えていく。

一旦穏やかな渓相になる。ナメに癒されつつ進んでいく。


仏谷出合を過ぎると再びゴルジュになる。


多段30m滝。水流沿いを快適に直登。

上部は流心に入って登る。ホールドも良く、気持ちよく登れる。

滝場が終わり、完全に穏やかな渓相に。倒木で少々荒れ気味。

ひたすら沢型を詰めて稜線へ。

白砂の稜線。プチ日向山という感じ。

水沢峠に到着。ここから踏み跡を辿って林道へ。

踏み跡が錯綜していて分かりにくい箇所もあるが、テープがかなりの頻度で設置されている。野洲川ダムという看板のある辺りから、登り返して林道に合流。そのまま駐車スペースに戻った。

元越谷は渓相がよく、程よい滝場に遊べる釜や淵、ナメと飽きさせない内容の沢だった。楽しい所がコンパクトに収まっている印象。
初心者を連れて行くのに、とても良い沢なのではないかな~と思う。

コースタイム

駐車スペース8:40ー入渓9:10ー元越大滝9:30ー稜線11:00ー駐車スペース12:40

装備

ラバーソール靴、30mロープ