関西の沢

台高 ヌタハラ谷

ヌタハラ谷は三重県最高峰の桧塚奥峰に詰めあがる沢だ。

3段100m夫婦滝、2段50m不動滝など見ごたえのある滝がいくつもかかる。

蓮川 ヌタハラ谷

2021/5/10 日帰り 晴れ

メンバー:シュカ、ケーシ

遡行グレード:2級上

蓮川シリーズ第二段は「遡る者を有頂天にさせる」らしいヌタハラ谷へ。ヌタハラ谷沿いの林道に車で入るがかなりガタガタ。最初のカーブに車をとめ出発。

駐車スペース脇から伸びる杣道をしばらく歩く。最初のゴルジュは今回は省略。

適当な所で沢に下りる。いくつか滝が出てくるが、小さく巻きながら進んでいく。

なかなか綺麗な渓相。

倒木が多くなってきたと思ったら、大崩壊で完全に谷が埋まっていた。

崩壊地を過ぎると3段100mの夫婦滝。ここからは下段しか見えない。下段・中断は登れるそうだが、上段は結局巻きなので、まとめて巻くことにする。
左岸の枝沢を少し登り、登りやすそうなところから一段上がる。


岩壁に沿ってバンドをトラバースしていくと夫婦滝の上部が見えた。ここからザレた斜面を登って行くと、踏み跡に出た。踏み跡を辿って高巻き終了。
地面はザレて滑りやすく、岩も脆いし、木もぐらついているものが多く、要注意。慣れない人がいる場合はロープを出した方が良い。

夫婦滝を巻き終わると癒しの渓相に。


ゴーロとナメ滝をいくつか越えると、2段50m不動滝だ。少し戻り、左岸の尾根に乗って巻いた。

ゴーロをしばらく行き、co1160二俣を左に入るとコウ七滝・ネコ滝が出てくる。どちらも右岸から巻いた。写真は2段40mネコ滝。


写真を撮り忘れてしまった30mアザミ滝の巻き。滝左の木がたくさん生えた岩壁を登ると、丁度落ち口に出た。


滝上の6mは左から巻いた。ステミングで直登もできる。これで滝場は終了。

水流がなくなりホウガン平に出る。

三重県最高峰の桧塚奥峰へ。展望が良い!

やたら風が強くて寒いので、そそくさと下山。尾根を辿って東へ進み、地形図でco1214とある辺りから南南東へ下る尾根に乗る。

赤テープを目印に急な斜面を下って林道へ。

林道に下り、40分程歩いて駐車スペースに戻った。

コースタイム

駐車スペース7:10ー夫婦滝8:00ー不動滝9:30ーアザミ滝10:50ー桧塚奥峰11:20ー駐車スペース13:20

装備

ラバーソール靴、30mロープ