雪山

仙丈ヶ岳 地蔵尾根(敗退)

体力トレ的な山行。

地蔵尾根をチョイスするも、山頂を目前に時間切れ敗退。

山頂には立てなかったが、雪景色とラッセルは楽しめた!

仙丈ヶ岳 地蔵尾根ピストン 山行記録

2017/1/16-18 2泊3日 晴れ時々曇り

メンバー:シュカ、他3名

柏木駐車場に車をとめ、出発!

 皆20kg近い重荷。
雪山は荷物重いのがツライ。

 20分程歩くと孝行猿の遺跡。
撃たれた親猿を助けるため、子猿が手を炉で炙って、親猿の傷口を温めたというような話。

樹林帯を進む。
勾配は緩やかだが長~い!

 雪景色を眺めつつ進む。
木のトンネル!
だいぶ標高が上がってきた。

出発から7時間程で三峯小屋に到着。

 なんと、珍しく焚火OKの山小屋ということなので、楽しませていただいた。
スコップでウインナーを焼いちゃったりして宴会を楽しむ。

 翌朝、5時半に出発。
ここからラッセルがきつくなる。

 朝焼けが綺麗!


傾斜がある所は腰まで埋まって時間がかかる。
それにしても・・・、この時点で気が付いていれば良かった・・・
背中でただのお荷物と化している、ワカンやスノーシューを早く履くべきだと・・・!

 当時の我々はそんなことも思わず、夢中でツボ足のまま登り続ける。

 再び樹林帯へ。
疲れているけど、楽しくて皆笑顔!

トレースが無いというのは、新雪に足跡を残せて嬉しい反面、全然進まなくて大変だ。

 稜線に出る直前。
この山行で一番きれいな樹氷だった!

 稜線に到着。
すでに12時を回ってしまった。
いらないものをデポ、最低限必要なものだけ持って山頂へ急ぐ。

右奥に見えているのが多分山頂。

 振り返ると改めて地蔵尾根の長さにビックリ。

 とりあえず13時半をリミットとして進む。

 ここで時間切れ!残念だけど、下山することに。
山頂行けなかったけど、楽しかったからよし。

さらば仙丈ヶ岳。
三峯小屋でもう一泊し、翌日下山。

コースタイム

1日目
8:00 柏木駐車場ー15:30 三峯小屋

2日目
5:30 三峯小屋ー12:15 稜線ー13:30 撤退ー17:30 三峯小屋

3日目
9:00 三峯小屋ー13:00 柏木駐車場