日光・尾瀬の沢

日光 霧降川 霧降の滝登攀

綺麗なナメに癒され、大滝も登れば大満足。

半日コースだが内容は濃い。

利根川水系 霧降川 遡行記録

2017/7/11 日帰り 晴れ

遡行グレード:2級上

メンバー:シュカ、ケーシ、他2名

滝見台起点駐車場からスタート。

 遊歩道脇から枝沢におり、しばらく枝沢を下って霧降川に入渓。

 ナメ滝からはじまる。

 綺麗なナメ床が続き、非常に癒し系。

 1時間ほどで霧降の滝についてしまう。
アプローチがラクすぎる!

下滝下部は綺麗なナメ滝になっている。
とりあえず行けるところまで・・・と、フリーでとりつく。

 スタスタ歩けそうな傾斜だが、意外とヌメっていて悪い。
ここから少し上がったところから、左壁に逃げる。

水線沿いに行き過ぎると行き詰る。
お助けヒモで突破。


下滝上部は左壁から上がる。
1ピッチ目は、一段上がってから水流沿いへトラバースする。


最初は泥つきのスラブで少し緊張する。

 落ち口へのトラバースは高度感がある!
回り込んだところで1ピッチ目終了。

2ピッチ目は草付きを右側に回り込んで、落ち口へ上がる。
これで下滝は終了!

下滝から上滝へは100mくらい離れている。
ナメ床を歩いていくと・・・


大迫力の上滝!


上滝の1ピッチ目は左の水流沿いを直上。

最上段を残して、ここでピッチを切る。

 2ピッチ目は水流横断!


ある程度広めのバンド状になっており、意外と大変ではない。


水流すぐ右の壁を登ってみるが、脆すぎて諦めた。

 少し水流から離れたところから登り、落ち口へトラバース。
これで無事、霧降の滝登攀終了だ!

 大滝上は癒し系になる。

 30分程の河原歩きを終えると、簾の滝に到着。

 どこでも登れる。
皆思い思いの場所を登って突破。

林道横断点で遡行終了。

コースタイム

7:20 駐車スペースー7:50 入渓ー8:20 霧降の滝下滝ー9:45 上滝ー11:15 霧降の滝上ー11:55 簾の滝ー12:10 遡行終了点

装備

ラバーソール靴、50mロープ、カム類