丹沢の沢

西丹沢 西沢本棚沢

丹沢最難の大滝。

ボロボロの壁はまさに悪絶!!

中川川 西沢本棚沢 遡行記録

2019/7/8 日帰り 曇り

メンバー:ケーシ、シュカ、他1名

遡行グレード:1級上(本棚の登攀を含まない)

丹沢のラスボスを片付けに遥々新潟から神奈川へ。


西丹沢自然教室からスタート。


本棚までは約30分のアプローチ。


看板から少し歩くと滝が見えてきた!


どーん!と見事な本棚70mの登場。
ここ数日の雨で水量が多く、迫力に拍車がかかっている。


登攀ピッチを決めて、早速1ピッチ目開始!
ちなみに恐怖の3ピッチ目は友人が快く引き受けてくれた!助かります!


1ピッチ目終了点から。
岩は案外しっかりしているが、高度感とヌメりで恐怖感倍増。


フォロー①


フォロー②


2ピッチ目開始。


前半はホールド豊富。


上部はドロドロのルンゼに突入。
A0で体を強引に引き上げる。


最後は左にトラバース。ここが意外と怖い!?
短いが一番不快なピッチだった。


2ピッチ目終了点から。結構な高度感!


フォロー中。まさかのホールドが崩れてテンション。怖すぎる(笑)


いよいよラストの3ピッチ目。


前半は階段状だが、9割くらいのホールドが動く…。


階段状の箇所から右上して行く。


右上するとバンドがあり、少し休める。
そしてここからが核心。リッジに出て水流沿いを直登。
この辺りから岩がしっかりしてくるが、悪いホールド・スタンスと激シャワーで中々シンドイ。


落ち口付近。上部は草付きを登るラインと水流沿いを登るラインが選択できる。


無事に登攀終了!
滝上には次の滝が間髪入れずに現れる。今回は時間的に上まで詰めるのは厳しいと判断し、右岸尾根をクライムダウンと懸垂2ピッチで下降した。

滝下で記念撮影。いやー良くこんなの登ったな~

コースタイム

西丹沢自然教室8:00―本棚下8:30―1ピッチ目9:00―2ピッチ目10:20―3ピッチ目11:30―本棚上13:30―西丹沢自然教室15:00

装備

ラバーソール靴、フラットソール、50mロープ×2、カム、ハーケン