日光・尾瀬の沢

男鹿山塊 大蛇尾川西俣

ターコイズブルーに輝く水が特徴的な沢。

地形図、登山地図無しの放浪遡行!

男鹿山塊 大蛇尾川西俣 遡行記録

2015/10/6-7 1泊2日 晴れ

オツルミズ沢に行く予定が天候、メンバーのモチベから大蛇尾川に転身。

しかも急遽変更したので、地図無し。もちろんGPSもない(笑)

どうなることやら…とスタートする。


大蛇尾林道を歩いて入渓地点の取水施設へ。


水が物凄くキレイ!


前半は平凡な渓相が続く。


出てくる淵がイチイチ美しい。


透き通り過ぎて深さが分からない。


西俣と東俣の分岐。左に入る。


ヤギ滝。下段は右から。


上段は左から。


滝上は穏やかな渓相。


白い岩に沢の水色が映える。


ナメ滝が続く。


小滝が続くが、釜は結構深い。

10月だけどスライダー。


7m滝。


左からロープを出して直登!Ⅳくらい。


美しさが衰えない。


6m滝は右岸巻き。


この辺はテン場適地。


地図も無いのでとりあえず先に進む(笑)


スダレ状の10m滝。右岸から巻いた。


7mトイ状滝。快適に登れる。


その後も滝がいくつか続き…。


奥に大滝が見えてくる。


核心の30m大滝。左を登り後半の傾斜が強くなるところは残置でA0。


大滝上のナメ。


現在地がイマイチ分からないが、良さそうなところで幕営。


翌日、奇跡的に携帯のGPSが現在地を示したので記憶を頼りに東俣へ下降する。


長時間の藪漕ぎの末、ようやく下降できたー!と思いきや??

沢の方向がなんかおかしくないか!?


まさかの西俣に戻ってきたことが判明。ただ無駄に藪漕ぎしただけ(笑)

大人しく同じ沢を下降していく。ヨイ子の皆さんはしっかり地図を持ちましょう。

帰りに暇なので水中を撮影してみた。今まで訪れた中で一番キレイだった。

無事に午後には駐車スペースに着いて帰路についた。

コースタイム

1日目
8:30駐車スペース―10:00入渓地点―11:20西俣出合―13:40 30m大滝―15:30テン場

2日目
5:30起床―6:30出発―9:50西俣(誤って戻ってくる)―16:00駐車スペース

装備

フェルトソール靴、50mロープ、カム