北海道の沢

道央 大星沢右股

ナメとゴルジュが見所の初心者向きの沢。

アプローチ、下山ともに楽チン。お手軽半日コース!

白老川 大星沢右股 遡行記録

2019/7/25 日帰り 曇り

メンバー:ケーシ、シュカ

遡行グレード:1級

ついに北海道に上陸!
が、悪天候が続き中々沢に入れず。美味しい物を食べて鬱憤を晴らす日々が続いた。
この日はお昼頃から雨があがりそうなので、半日で終わる大星沢に行くことにする。


駐車場から林道を歩きアプローチ。


10分ほど歩くと入渓地点の白老岳橋に到着。
ここで支度をして早速入渓。初北海道の沢!


河原を進むと2段滝。右から簡単に越えられるが、岩がボロボロ。。


350m二俣を左へ。


綺麗なナメ床が続く。


しばらくナメを満喫しているとゴルジュが出現。


早速内部へ。
泳ぎを覚悟していたが、腰くらいの深さで簡単に越えられる。


ここは突っ張りで突破。


最後は結構深そうな淵。


濡れたくないので左からへつって越えた。


ゴルジュ出口にかかる5m滝。各々好きな所から登る。


ゴルジュを抜けると415m二俣。ここは右に入る。
ちなみに左俣はゴルジュの中に滝が連続するらしい。今度はこちらも行ってみたい。


右俣にかかるスダレ状の滝。


右から快適に登れる。


小滝が連続して面白い。


しばらく登ると頭上に道路が見えてくる。


通常はこの先にある望岳の滝を見て、往路を戻り橋下から脱渓するようだが、面倒なのでここで遡行終了とする。


橋横に設置されているハシゴを登って終了。
あとは車道を歩いて駐車場に戻った。
慣れている人ならロープは不要。
遡行時間が短いので近くの沢とセットで行くことをおすすめする。

コースタイム

駐車場11:00―白老岳橋11:20―350m二俣11:40―415m二俣12:20―遡行終了地点13:00―駐車場13:20

装備

ラバーソール靴、30mロープ(未使用)